保険診療について

鍼灸保険適用疾患

1.神経痛…・・・坐骨神経痛など
2.リュウマチ…・・・急性・慢性で各関節が腫れて痛むもの
3.腰痛症・・・…慢性の腰痛、ぎっくり腰など
4.五十肩・・・…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの
5.頚腕症候群…・・・頚から肩、腕にかけてしびれ痛むもの
6.頚椎捻挫後遺症・・・…頚の外傷、むち打ち症など
その他これらに類似する疾患など
保険を適用する手順

1.・・・医師の診察を受け、鍼灸施術同意書を記入してもらいます。

2.・・・同意書を書いていただけない場合は、病名、症状および発病年月日が明記され、鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書でも結構です。

3.・・・同意書(または診断書)、印鑑保険証をご持参していただくと、保険で鍼灸治療が受けられます。保険証、印鑑は毎月初めの来院時にご持参ください。また、6か月に一度医師の再同意が必要となります。

注意事項

1.保険で鍼灸治療を受けているときは、他の医療機関で同じ病名で治療を受けることは出来ません。ただし、例えば鍼灸院で腰痛の治療を受け、病院で高血圧の治療を受けることは可能です。

2.本来、鍼灸の健康保険は治療費を一度全額お支払いいただき、患者様ご自身が保険者に自己負担を除く費用を請求する制度ですが、手続きが煩雑なため、鍼灸院が代理請求いたします。その委任のために印鑑が必要となります。

当院では保険適用疾患の局所治療はしておりません。
全身を含めて約60分の施術をしておりますので、自費治療分が加算されます。

治療費に関しては、自費治療の治療費(3,850円)から支給される療養費を差し引いた金額を頂きます。

2術(はりきゅう併用)の場合

初回治療費

療養費(初検料+施術料)1,860円+1,610円=3,470円
自己負担額
347円(1割負担)
1,041円(3割負担)

当院の鍼灸施術費3,850円-総療養費3,470円=380円
(初診から保険治療の方は4,850円-3,470円=1,380)

当院でのお支払い金額
347円+380円=727円(1割負担)
1,041円+380円=1,421円(3割負担)

初診から保険治療の方はプラス1,000円がかかり、1,727円(1割)2,421円(3割)となります。


2回目以降治療費

療養費(施術料)1,610円
自己負担額
161円(1割負担)
483円(3割負担)

当院の鍼灸施術費3,850円-総療養費1,610円=2,240円

当院でのお支払い金額
161円+2,240円=2,401円(1割負担)
483円+2,240円=2,723円(3割負担)

1術の場合 (はり・きゅうどちらか) 初検料 1,710円
施術料 1,540円
2術の場合 (はり・きゅう併用) 初検料 1,760円
施術料 1,590円