鍼灸治療について

鍼灸治療の作用

鍼灸は身体に刺激し、生体に機械的刺激を与え、それによる生体機能を利用し、生活機能の変調を矯正し、
疾病の治療または予防をに応用する施術です。鍼灸治療には以下の様な作用があります。

(1)調整作用 疼痛や痙攣に対して鎮静作用 知覚の鈍麻、運動麻痺に対して興奮作用
(2)誘導作用 患部や遠隔部に鍼灸をし、充血を起こし血量を調節する作用
(3)反射作用 生体の有する反射機転を通して、組織、器官の機能を亢進、抑制するこし血量を調節する作用
(4)消炎作用 施術により白血球は増加し、生体の防疫能力を高める作用
(5)防衛作用 網内系機能を高め、白血球を増加させ治癒機能を促進させ、防疫能力を高める作用
(6)転調作用 アレルギ-体質などを改善させる作用

中野鍼灸院 東京都昭島市 はり きゅう